ロッテ免税店、明洞の飲食店に外国語メニュー作成を支援する「樂享美食プロジェクト」スタート

양정미 기자

登録 : 2018-04-16 15:26 | 修正 : 2018-04-16 15:26

[写真=亜洲経済 (にぎわう明洞 / ナムグン・ジヌン記者 timeid@ajunews.com)]


ロッテ免税店は明洞(ミョンドン)地域の飲食店の外国語のメニュー製作を支援する「樂享美食」プロジェクトを開始すると16日明らかにした。

樂享美食は「楽しさを享受する美しい料理」という意味で、ロッテ免税店が地域観光地の飲食店を訪れて外国人メニューを製作する観光便宜サービスの改善を目的とした社会貢献事業だ。

ロッテ免税店はこの日、ソウル特別市中区、ロッテホテル、明洞観光特区協議会と中区地域観光便宜改善の協約を締結した。

このプロジェクトは、ロッテ免税店が地域商圏の活性化に向けてソウル市中区に提案しており、ロッテ免税店は明洞観光特区協議会との協力を通じて明洞地域の優秀な飲食店を選定して外国語のメニューの製作を総括する。役職員の才能寄付を通じてメニューのデザインと外国語翻訳及び監修もする。また、ロッテホテルは選定された飲食店の調理過程及び衛生などについてアドバイスする役割を担う。

ロッテ免税店は選ば場れた飲食店をロッテ免税店、ソーシャルネットワークサービス(SNS)などを通じて広報し、済州や釜山まで拡大する計画だ。
top