現代エレクトリック、現代重の米国変圧器工場の買収

박수정 기자

登録 : 2018-04-16 16:40 | 修正 : 2018-04-16 16:40

現代エレクトリックは現代重工業から米国アラバマ変圧器生産法人「現代パワートランスフォーマスUSA」の持分100%を309億ウォンで買収すると15日、明らかにした。

現代エレクトリックは今後、計350億ウォンを投資し、同法人の生産工場をスマート化するという計画だ。 高級エンジニアの育成に向けてトレーニングセンターも新築する。

現代エレクトリックは今後、生産工程の自動化とリアルタイム工程管理システムを通じて生産能力を60%以上増やし、2021年までに売上2億ドルを達成するという目標だ。アラバマ法人の昨年の売上は1億ドル水準だ。

アラバマ法人は2010年当時、現代重工業が国内業界で初めて米国に設立した生産工場だ。 現在、300人余りのスタッフが勤務しており、年間1万4000MVA(メガボルトアンペア)の生産能力を備えている。 これは変圧器80台を生産できる規模だ。

現代エレクトリックの関係者は"今回のアラバマ生産法人を通じて最近、米国政府の反ダンピング関税賦課など保護貿易主義にも積極的に対応できるものと期待する"と説明した。
top