BGFリテール、モンゴル進出で"新興市場への進出を本格化"

양정미 기자

登録 : 2018-04-17 16:45 | 修正 : 2018-04-17 16:45

[写真=BGFリテール提供]


コンビニCU(シーユー)を運営するBGFリテールがイランに続き、モンゴル市場にも進出する。

BGFリテールは17日、ソウル江南区三成洞のBGF本社でモンゴルの「セントラル・エクスプレス」社とマスターフランチャイズ契約を締結した。

この契約によって、セントラル・エクスプレスがモンゴル現地の投資と運営を担当し、CUはブランドとビジネスのノウハウなどを提供する代わりにロイヤリティをもらう。

セントラル・エクスプレスはモンゴル最大規模の鉱山・風力発電プロジェクト企業であるプレミアムグループの流通専門会社として、2015年、モンゴルで初めてコンビニを披露し、流通業に進出した会社だ。

モンゴルは全人口のうち35歳未満の若年層が約65%を占めるなど、コンビニ事業の高い成長性が期待される新興市場だ。

セントラル・エクスプレス側は現地の事業拡大に向けて"コンビニ事業のノウハウを備えたBGFリテールとの今回の契約で、モンゴルコンビニ市場を席巻する"という覚悟を示した。また、 BGFリテール側も"モンゴルは韓流の影響で韓国の好感度が高いだけに、新興市場進出を本格化する"という期待感を表した。
top