オム・テグ&ヘリ、映画「デンプシーロール」にキャスティングされ、今月から撮影突入

양정미 기자

登録 : 2018-04-25 09:48 | 修正 : 2018-04-25 10:18

[写真=亜洲経済]


俳優オム・テグ(34)とGirl's Dayのヘリ(23)が映画「デンプシーロール」にキャスティングされたと配給会社CGVアートハウスが25日明らかにした。

「デンプシーロール」は過去の過ちと無気力な現在を生きてきた元プロボクサーのビョングが、「パンソリ・ボクシング」というとんでもなく変わった自分だけのボクシングスタイルを完成するため、無謀な挑戦をはじめる物語を描いたコミックヒューマンドラマだ。

映画「密偵」「タクシー運転手」などに出演して強烈な印象を与えた俳優オム・テグは、元プロボクサーのビョング役で初めてコミック演技に挑戦する。

tvNドラマ「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で視聴者に愛されたGirl's Dayヘリは、体育館に新しく入ったスタッフとしてビョングの挑戦を支えるミンジ役を務める。

また、俳優キム・ヒウォンがボクシング体育館を運営するパク館長役で合流し、ビョングとコンビで成し遂げ、観客の笑いを誘う。

24日、初撮影に突入した映画「デンプシーロール」は、来年上半期に公開される予定だ。
top