カンヌ進出、イ・チャンドン監督の新作「バーニング」、5月17日封切り確定

양정미 기자

登録 : 2018-04-25 10:53 | 修正 : 2018-04-25 10:59

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com(24日午前、ソウル江南区CGV狎鷗亭で開かれた映画「バーニング」の制作報告会)]


ユ・アイン、スティーヴン・ユァン、チョン・ジョンソが出演するイ・チャンドン監督の新作「バーニング (BURNING)」が来月公開される。

配給会社CGVアートハウスはイ・チャンドン監督が8年ぶりに披露する新作「バーニング」が5月17日の公開を確定したと伝えた。

「バーニング」は流通会社のバイトであるジョンス(ユ・アイン)が、子供の頃の友達であるヘミ(チョン・ジョンソ)に会い、彼女に正体不明の男ベン(スティーヴン・ユァン)を紹介されたことから繰り広げられるミステリーストーリーだ。

それぞれ自分のやり方で生きて来た3人の若者の出会いと、彼らの間で起きる秘密めいた物語が緊張感あふれる演出で描かれる。上映時間は147分だ。

3人の個性ある演技に対する期待を高めている「バーニング」は、来月8~19日、フランスで開かれる第71回カンヌ国際映画祭の競争(コンペティション)部門に公式招待され、映画ファンの関心が集まっている。
top