パク・シネ、tvN新ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」でカムバック!・・・"相手役はヒョンビン"

양정미 기자

登録 : 2018-05-08 17:19 | 修正 : 2018-05-08 17:23

[写真=亜洲経済]


女優パク・シネ(28)がtvNの新ドラマ「アルハンブラ宮殿の思い出」(脚本 ソン・ジェジョン、演出 アン・ギルホ) でカムバックし、俳優ヒョンビンと共演する。

「アルハンブラ宮殿の思い出」は投資会社の代表が出張でスペインのグラナダに訪問し、韓国人が運営するホステルに泊まることになり、奇妙な事件に巻き込まれるストーリーを描く。

パク・シネは強い生活力を持ったホステルの所有者チョン・ヒジュ役を演じる。チョン・ヒジュはクラシックギタリストを夢見てスペインのグラナダに留学したが、突然の両親の死によって家族を生計を担当している。投資会社の代表ユ・ジノは俳優ヒョンビンが務め、パク・シネと呼吸を合わせる。3年ぶりにドラマに出演するヒョンビンが演じるユ・ジノは、工学博士の投資会社代表で強い冒険心と勝負欲を持った人物だ。

今年下半期に放送される「アルハンブラ宮殿の思い出」は、「イニョン王妃の男」「ナイン~9回の時間旅行~」「W-君と僕の世界-」などを執筆したソン・ジェジョン脚本家がシナリオを、「秘密の森」を演出したアン・ギルホ監督が意気投合して作る作品だ。

 
top