ムン・チェウォン&ユン・ヒョンミン、事前制作ドラマ「鶏龍仙女伝」主演確定

양정미 기자

登録 : 2018-05-09 15:01 | 修正 : 2018-05-09 15:01

[写真=亜洲経済]


女優ムン・チェウォン(31)と俳優ユン・ヒョンミン(33)とがドラマ「鶏龍仙女伝」で共演する。

広報会社ワイツリーカンパニーは、ネイバー(NAVER)のウェブトゥーン(Webtoon)を原作にした事前制作ドラマ「鶏龍仙女伝」に二人が出演すると9日明らかにした。

ドラマは高麗時代と朝鮮時代を経て、バリスタになった699歳の鶏竜山(ケリョンサン)の天女ソン・オクナムが、現実を生きている二人の夫候補であるチョン・イヒョンとキム・クムに出会って秘密を明らかにするコミックファンタージを描く。

羽衣の行方を教えてくれないないまま死んでしまった夫のせいで、699年間も鶏竜山に滞在し、夫の生まれ変わりを待っている天女喫茶店のバリスタ、ソン・ソクナム役はムン・チェウォンが、イケメン容姿に明晰な頭脳を持っている生物学教授チョン・イヒョン役はユン・ヒョンミンが演じる。

「鶏龍仙女伝」はドラマ「私の名前はキム・サムスン」「私たち結婚できるかな?」「品位のある彼女」などを演出したキム・ユンチョル監督が、小説「ムービースターワン・ジョンヒョン」を執筆したユ・ギョンソン作家と意気投合して100%事前制作方式で撮影される予定だ。
 
top