エアソウル、45日間無制限に使用できる航空券「Mint Pass M」発売

양정미 기자

登録 : 2018-05-14 11:22 | 修正 : 2018-05-14 12:39

[写真=エアソウル・ホームページ]


エアソウル(AIR SEOUL)が自社のすべての路線を45日間、無制限に利用できる「ミントパス M」(Mint Pass M)航空券を14~21日に販売する。

エアソウルは現在、東京・大阪・広島・長崎など日本10都市を含めて香港、ダナン、コタキナバル、シェムリアップ、グアムなど計15ヵ国の東南アジア・大洋州路線を運用している。

ミントパス M 航空券は到着曜日制限によって、3種類で販売される。M1(29万9千円)航空券は日・月曜日到着が制限され、M2(39万9千円)航空券は日・月曜日到着が1回だけ許容される。また、M3(49万9千円)航空券は到着曜日の制限なく使える。小児は金額の75%価格になる。

搭乗期間は6月1日から7月15日までの45日間であり、全路線を無制限に利用することができるが、公休日の6月6日(顕忠日)と6月13日(地方選挙)の日には利用できない。

ミントパス M 航空券はエアソウルホームページで申請することができ、購入後一週間は手数料なしで払い戻しできる。委託の手荷物は15キロまで無料だが、チケット発券の際、油類割増料(燃油サーチャージ)や諸税公課金は自己負担だ。

 
top