ユン・シユン、SBS新水木ドラマ「親愛なる判事様」主演確定・・・"一人二役に初挑戦"

양정미 기자

登録 : 2018-05-14 14:59 | 修正 : 2018-05-14 15:05

[写真=モアエンターテインメント提供]


俳優ユン・シユン(31)がSBS TVの新しい水木ドラマ「親愛なる判事様」で一人二役に挑戦する。

所属事務所モアエンターテインメントは"「親愛なる判事様」は非凡な頭脳、外貌、すべての遺伝子を公平に分けて持ったが、全く違う人生を生きていく一卵性双子のストーリーを盛り込んだ法廷劇だ"と14日紹介した。

ユン・シユンは一卵性双生児で生まれたハン・スホとハン・ガンホ、二人の人物を演じる予定だ。ガンホは暴力事件など前科7犯の人物だが、消えてしまった双子の兄、スホの代わりに裁判官(判事)として人生を歩むことになる。

最近、総合編成チャンネルTV朝鮮ドラマ「大君-愛を描く」を通じて成功裏に時代劇デビューを終えたユン・シユンが、デビュー以来初めて一人二役に挑戦するだけに、彼の新たな変身に早くも期待が高まっている。

一方、「親愛なる判事様」は「フンナムジョンウム」の後番組で、7月中に放送される予定だ。
top