具本俊LG副会長"ZKWの買収で自動車部品事業の先導"

박수정 기자

登録 : 2018-05-16 16:50 | 修正 : 2018-05-16 16:50

[具本俊LG副会長"ZKWの買収で自動車部品事業の先導"]



具本俊(ク・ボンジュン)LG副会長はLG電子と(株)LGがオーストリアの自動車用ヘッドランプ会社のZKWを買収、今後、自動車部品市場でリードしていくことができるようになったと明らかにした。

具副会長は15日、汝矣島(ヨイド)のLGツインタワーで開かれた役員セミナーで"今回の買収を決定したZKWは自動車用ヘッドランプ分野のグローバル先導企業で、私たちが主力する自動車部品事業の市場の先導を繰り上げることができるだろう"と述べた。

さらに、"これからもLGの未来事業に向けた核心力量は内・外部の力を集めて育て、必要ならば先制的に投資し、必ず確保しなければならない"と付け加えた。

LG電子と(株)LGは先月、ZKWを約1兆4440億ウォンで買収する契約を締結した。 LGはZKWを買収し、自動車部品事業のポートフォリオを強化し、次世代融合・複合製品を開発して未来の自動車部品事業に拍車をかけるという計画だ。

また、具副会長は先月、オープンしたソウルの麻谷(マゴク)LGサイエンスパークについても"LGの未来に責任追うことのできる多くの成功事例を作らなければならないだけに、経営陣皆さんが積極的に主導してほしい"と呼びかけた。

彼は特に"たとえ経済や通商環境の不確実性が大きく、一部事業は経営環境が厳しくなっているが、これを体質改善と事業構造高度化の機会にして、新しい成長の足場を作っていくことができるだろう"と強調した。

このほか、具副会長は労働時間短縮などを言及し、"労働環境の変化が働き方を革新する転機になるように経営陣が積極的に導いてほしい"と重ねて要請した。
top