現代商船、1Qの営業損失1701億ウォン…前年比損失拡大

박수정 기자

登録 : 2018-05-16 17:25 | 修正 : 2018-05-16 17:25

[現代商船、1Qの営業損失1701億ウォン…前年比損失拡大]



現代商船が今年1四半期1兆1120億ウォンの売上を上げ、1701億ウォンの営業損失を記録したと15日、明らかにした。 前年同期比の営業損失が400億ウォンほど拡大された。

1四半期のコンテナ処理量が98万511TEUで、前年同期より約2.2%高かったが、季節的な要因による運賃安と燃料単価の上昇が重なり、営業損失を持続した。 今年1四半期の燃料油の平均単価は前年同期比約19%上昇した。

現代商船の関係者は"2~3四半期の季節的なシーズンに入り、運賃及び物流量が増加すると予想される"、"新規荷主の拡大や釜山港までHPNTターミナル運営権の確保による港湾料率引き下げなどによるコスト削減による収益改善が期待される"と明らかにした。
top