大宇造船海洋、VLCC 3隻の追加受注…2億6000万ドル

박수정 기자

登録 : 2018-05-17 16:21 | 修正 : 2018-05-17 16:21

[大宇造船海洋、VLCC 3隻の追加受注…2億6000万ドル]



大宇(テウ)造船海洋がノルウェー・ハンターグループ傘下のハンタータンカーズから超大型原油タンカー(VLCC)3隻を受注したと16日、明らかにした。

受注金額は2億6000万ドル(約2800億ウォン)水準であり、今回に受注したVLCCは長さ336m、幅60m規模だ。

大宇造船によると、今回の契約は2月、受注したVLCCのオプションの物量であり、今後、追加的に受注可能なオプションの物量3隻が含まれた。

大宇造船が今年に受注したVLCCはいずれも同一の設計と仕様が適用され、繰り返さ建造効果が極大化されるものと期待される。 大宇造船はこれをベースに会社の生産性と収益性強化に拍車をかけるという計画だ。

今年の大宇造船の受注実績はVLCCとLNG運搬船が率いている。

クラークソンレポートによると、今年発注されたVLCC 25隻のうち、大宇造船が最も多い13隻(52%)を持ってきた。 LNG運搬船も全世界の発注量19隻のうち、8隻(42%)が大宇造船の受注分だ。

これで大宇造船は今年に入ってこれまで計22隻、約26億1000万ドル相当の船舶を受注し、今年の目標(73億ドル)の約36%を達成した。
top