TWICE、日本でリリースした3rdシングル「Wake Me Up」、オリコン日刊チャートで1位

양정미 기자

登録 : 2018-05-17 17:20 | 修正 : 2018-05-17 17:20

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


ガールズグループTWICEが日本でリリースした3rdシングルがオリコンチャートの1位を占めた。

17日、所属事務所JYPエンターテインメントによると、16日、日本で発売されたシングル「Wake Me Up」はオリコンポイント(オリコンがアルバムの販売量をもとにつける点数)12万9千275点を記録し、デイリーシングルチャート1位に上がった。前作「Candy Pop」が記録した発売当日11万7千486ポイントを超え、日本に進出した韓国ガールズグループのうち発売当日シングル最多販売記録を再び更新した。

これでTWICEは昨年6月、日本デビューのベストアルバム「#TWICE」、同年10月の日本1stシングル「One More Time」、今年2月にリリースした日本2ndシングル「Candy Pop」に続いて4連続ヒットに成功した。

「Wake Me Up」は諦めず挑戦する強い心を応援するダンス曲としてTWICE特有の明るくて元気なエネルギーが盛り込まれた。TWICEの新しいシングルは発売当日の注文量47万1千438枚を記録しながら日本での人気を証明した。また、これに先立ち、日本デビューアルバムから3連続日本レコード協会のプラチナの認証を受けた。

韓国を代表するガールズグループとして日本でも新たな記録更新を続けているTWICEの活躍がさらに期待される。
top