イ・スンギ&スジ、アクションドラマ「バガボンド」で5年ぶりに再会

양정미 기자

登録 : 2018-06-07 09:43 | 修正 : 2018-06-07 09:43

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@]


歌手兼俳優のイ・スンギ(31)とガールズグループMissA出身の女優ぺ・スジ(23)が、スパイアクションドラマ「バガボンド」でもう一度共演することになった。ドラマ「九家の書~千年に一度の恋~」以降5年ぶりにの再会だ。

ドラマのPR会社3HW COM.は、"イ・スンギとスジがドラマ「バガボンド」でそれぞれスタントマンチャ・ゴンイル役と国情院ブラック要員であるコ・ヘリ役を演じることになった"と5日紹介した。

「バガボンド」は民間航空旅客機の墜落事故に巻き込まれた男が、隠蔽された真実から見つけた巨大な国家不正を暴く過程を描くアクションドラマだ。家族や所属、名前も失った放浪者たちの危険な冒険が緻密かつ壮大なスケールで繰り広げられる。

演出は「ジャイアント」「サラリーマンの楚漢志(チョハンジ)」「お金の化身」「君たちは包囲された!-アクシデント・ラブ」「ミセスコップ」「浪漫ドクターキム・サブ」などを演出したユ・インシク監督(PD)が担当して期待を集めている。また、脚本はユ監督と何度も呼吸を合わせたことがあるチャン・ヨンチョルとチョン&ギョンスン作家コンビが執筆を務める。

ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントが海外の配給を担当し、韓国、米国、日本で同時放送を目標とする「バガボンド」は、事前制作ドラマとして今月2日、初の台本リーディングを開始しており、間もなく本格的な撮影に突入する予定だ。
top