米朝首脳会談の期待でウォン高ドル安維持

양정미 기자

登録 : 2018-06-11 17:39 | 修正 : 2018-06-11 17:39

[写真=聯合・ロイター]


ウォン/ドルの為替レートが11日下落(ウォン高)した。

この日、ソウル外国為替市場で韓国ウォンは前取引日の終値より0.7ウォン下落したドル当たり1,075.2ウォンで取引を終えた。

これは明日に迫った米朝首脳会談に対する期待感と解釈された。北朝鮮の非核化と米国の対北朝鮮体制保障を交わすことに、ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が合意する場合、為替レートはさらに下落(ウォン高)する見通しだ。

特に、今週は12日の米朝首脳会談とともに、米連邦公開市場委員会(FOMC)や欧州中央銀行(ECB)、通貨政策会議など外国為替市場の「ビッグイベント」が続く。そのため、市場参加者たちは積極的な取引より模様眺めの様子を維持するうえ、新興市場国の不安感で為替相場の下げ幅は制限された。

一方、ウォン/円為替相場は100円当たり977.72ウォンで、前日終値より5.53ウォン下落した977.72で取引を終えた。
top