AOA、2年9ヵ月ぶりに国内単独のファンミーティング「T(W)O ELVIS」開催

양정미 기자

登録 : 2018-06-14 10:48 | 修正 : 2018-06-14 11:30

[写真=FNCエンターテインメント提供]


ガールズグループAOA(エイオーエイ)が今月30日、ソウル鍾路区にある成均館(ソンギュングァン)大学ニューミレニアムホールで、ファンミーティング「T(W)O ELVIS」を開くと所属事務所FNCエンターテインメントが14日明らかにした。

AOAがファンミーティングを開くのは2015年10月以降、約2年9ヵ月ぶりだ。2012年にデビューしたAOAは、これまで「ショートヘア」「ミニスカート」「胸キュン」「Like a Cat」など、数々のヒット曲を出した。特に、2015年日本でリリースした4thシングル「愛をちょうだい」は西川貴教がフィーチャリングに参加して話題を集めた。

昨年6月にはメインボーカルのチョアで脱退で危機を迎えたりもしたが、6人(ジミン、ユナ、ヘジョン、ミナ、ソルヒョン、チャンミ)体制にグループを再整備し、先月、約1年5ヵ月ぶりに5thミニアルバム「Bingle Bangle」をリリースして健在ぶりを誇示した。

新曲「Bingle Bangle」で成功的なカムバックを知らせ、現在各種バラエティー番組でも大活躍しているAOAは、久しぶりに開催される公式ファンミーティングで、さらに発展された音楽的技量と多彩なイベントを披露する予定だ。

一方、AOAの「T(W)O ELVIS」のチケットはオークションチケットを通じて予約できる。
top