ITベンチャー企業THATZIT、北朝鮮旅行モバイルアプリ「北朝鮮旅行スタンプツアー」発売

양정미 기자

登録 : 2018-06-14 11:29 | 修正 : 2018-06-14 11:29

[写真=THATZIT提供]


史上初の米朝首脳会談が成功裏に完了し、南北関係もさらに発展させることを期待するアプリが開発された。

情報技術(IT)ベンチャー企業THATZIT(ザッツイット)は、一目で北朝鮮全域の多様な観光名所を見ることができる「北朝鮮旅行スタンプツアー」というモバイルアプリを発売したと14日明らかにした。

このアプリには、北朝鮮を12圏域に分けて各地域の代表名所が盛り込まれており、50あまりの観光名所の位置や現況など詳しい情報が掲載された。

パク・スンハTHATZIT代表は、北朝鮮旅行スタンプツアーサービスの発売について「南北の住民が自由に往来できる日が早く来て、北朝鮮を旅行したい人々の願いが叶えてほしいという気持ちを込めて北朝鮮旅行スタンプツアーサービスを開始することになった」と明らかにした。

一方、モバイルスタンプツアーサービスは現在、慶州市、抱川(ポチョン)市、公州市など、全国20あまりの自治体で導入してサービスをしており、今年下半期には香港と日本の北九州など海外サービスも発売される予定だ。
top