CJオーショッピングの化粧品「SEP」、日本での販売拡大

양정미 기자

登録 : 2018-06-14 14:57 | 修正 : 2018-06-14 15:46

[写真=CJオーショッピング]


CJオーショッピングは自社化粧品ブランド「SEP」(セプ)が、来年まで日本国内のオン・オフライン流通チャンネルを拡大する計画だと14日明らかにした。

SEPは昨年10月、日本のLOFT(ロフト)の売場24ヵ所に「ステッカーネイル」(ネイルシール)の出店で初めて日本に進出した。日本現地で好評を得て、現在は日本全域のLOFT売り場80ヵ所あまりで販売されている。

ステッカーネールはマニキュアのように塗って、ステッカーのように切り離すことができる製品だ。他の製品に比べて臭いが少なく、爪に栄養成分も補給できるということで人気を集めているとCJオーショッピングは説明した。

SEPは今後、日本の東急ハンズとマツモトキヨシなど、現地のオフライン売場に出店を推進する計画だ。また、日本で販売する商品を口紅やメークアップベースなどに拡大する予定だ。
top