ネイバー、個人の趣向に合わせたAI音楽サービス「VIBE」発売

양정미 기자

登録 : 2018-06-25 17:07 | 修正 : 2018-06-25 17:07

[写真=聯合ニュース]


ネイバー(NAVER)は人工知能(AI)基盤の音楽サービス「バイブ」(VIBE)を発売したと25日明らかにした。

バイブはAIを活用して、個人ユーザの好みに合う多様な再生リストを絶え間なく生成してくれるという点が特徴だ。主要チャートではない個人の好みを中心に提供される音源サービスを標榜したとネイバーは説明した。

代表的に「ミックステープ」機能は使用者の好みに合うジャンルのアーティストでリストアップされた様々な再生リストを毎日作ってくれる。また、曲を独自の分析で自然にミキシングしてくれる「AI DJ」機能や、その日の気分と状況によってお勧めできる音楽を選んでくれる機能も備えている。

ネイバーはバイブに向けてYGエンターテイメントと手を結び、国内最大水準の音源を確保してサービス運営・精算プラットフォームを構築することにするなど協力を強化する方針であり、使用者の趣向に合わせたより良い音楽を鑑賞することができるよう、技術とサービスを高度化していく計画だと明らかにした。
top