2PMウヨン、7月9日に現役入隊

양정미 기자

登録 : 2018-06-29 13:44 | 修正 : 2018-06-29 13:55

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


グループ2PMのウヨン(29)が来月9日に入隊する。

所属事務所JYPエンターテイメントは29日、ウヨンが7月9日に入所して現役で服務すると発表した。昨年9月に入隊したテギョンと今年5月に入隊したJun.Kに続ぎ、2PMのメンバーのうち3番目に兵役の義務を果たすことになった。

JYPエンターテインメントは「ウヨンが入隊することは決まったが、本人が静かに入隊することを望んでおり、入所場所と時間は公開しないことにした」と伝えた。

2008年2PMのメンバーとしてデビューしたウヨンは、グループと共に今年でデビュー10周年を迎えた。2PMはこれまで「10点満点で10点」「Heartbeat」「Again&Again」「Hands Up」「狂ったんじゃないの?」「My house」など、多数のヒット曲で活動し、国内外で愛された。

2012年、ソロ歌手として1stアルバム「23、Male、Single」をリリースしたウヨンは、韓国と日本でソロ活動を並行した。特に、ウヨンが今年1月にリリースした「別れる時」は、シンガーソングライターとしての力量を発揮し、韓国と日本で単独コンサートを開催するほどアーチストとしての実力を誇示した。

一方、ウヨンは今月16日に開いたファンサイン会で、入隊日は言わず、軍隊に行く前の最後のイベントになるかもしれないと、「怪我をしないように健康でよく適応しながら本物の男になって、また皆さんの前に立ちたい」とファンに挨拶をした。
 
top