是枝監督、29日に来韓・・・パルムドール受賞作「万引き家族」の韓国プロモ

양정미 기자

登録 : 2018-07-02 09:37 | 修正 : 2018-07-02 09:37

[写真=聯合ニュース(今月29日に来韓する是枝裕和監督)]


映画「万引き家族」で今年のカンヌ映画祭最高賞のパルムドールを受賞した是枝裕和監督が韓国を訪れる。

是枝監督は「万引き家族」の韓国公開(7月26日)に合わせで今月29~30日に来韓し、韓国のファンたちに会うと映画輸入配給会社ティーキャストが2日明らかにした。

是枝監督「誰も知らない」「歩いても歩いても」「そして父親になる」「海街diary」「 海よりもまた深く」など、数作の家族映画を通じて韓国でも多くのファンを抱えている。

「万引き家族」は 東京の下町に暮らす5人家族の物語だ。日雇い仕事の父とクリーニング店で働く治の妻と息子、風俗店で働く妹は、祖母の年金を頼りに万引きをしながら暮らす。ある日偶然出会った5歳の少女を新たな家族として迎えて繰り広げるストーリーを描き、家族の意味を問いかける作品だ。

一方、「万引き家族」は先月8日、日本で公開されて3週間連続ボックスオフィス1位を占め、200万観客を突破した。
top