マ・ドンソク主演の映画「犯罪都市2」制作確定

양정미 기자

登録 : 2018-07-02 09:56 | 修正 : 2018-07-02 09:56

[写真=映画「犯罪都市」スチール ]


映画「犯罪都市」で大活躍した主演俳優マ・ドンソクが、カン・ユンソン監督ともう一度意気投合する。

投資配給会社KIWIメディアグループは、「犯罪都市」続編の制作を確定したと2日明らかにした。

「犯罪都市」は昨年秋に封切りし、688万人を動員した人気の作品だ。青少年観覧不可等級の映画としては歴代興行3位を、VODなど付加版権の売上は1位を記録するほど話題になった映画でもある。

KIWIメディアグループ側は「犯罪都市2は痛快なマ・ソクド(マ・ドンソク扮)刑事のアクションを、より多くの観客が楽しむことができるよう15歳以上観覧可等級を念頭に置いて制作する計画である」と伝えた。

一方、「犯罪都市2」は現在シナリオ作業中であり、前作に続いてカン・ユンソン監督がメガホンを取って来年クランクインする予定だ。
top