ハ・ジウォン、ドラマ「プロメテウス」で国情院の要員に変身

양정미 기자

登録 : 2018-07-06 14:56 | 修正 : 2018-07-06 15:08

[写真=ヘワダルエンターテインメント提供]


女優ハ・ジウォンが新しいドラマ「プロメテウス」で、北朝鮮の非核化のための秘密作戦を遂行する国家情報院の要員に変身し、圧倒的なカリスマ性を披露する予定だ。

ドラマ制作陣は5日、「ハ・ジウォンが年末の期待作『プロメテウス』で、主人公のチェ・ウンソ役を務める」とし、「チェ・ウンソは国家情報院対北2チーム長であり、物語を率いる人物として、ドラマの企画段階からハ・ジウォンだけを考えて作ったキャラクターだ。彼女のイメージがそのまま盛り込まれている」と伝えた。

「プロメテウス」は、最近の南北首脳会談と米朝首脳会談などを通じて非核化シナリオが本格的に稼動される現在の国際情勢を踏まえ、非核化過程で海外に派遣された北朝鮮の核関連の主要科学者たちが送還中に消えてたという想像から始まる。韓国だけでなく海外ロケでスペクタクルなスパイドラマを披露する予定だ。

ドラマ関係者は「約2年間の企画作業と台本作業を経て、各キャラクターに合わせたキャスティングが行われている」と、編成はまだ決まってないが今年の年末放送を目標にしていると伝えた。
top