ソン・ヘギョ & パクボゴム、ドラマ「ボーイフレンド」で共演

양정미 기자

登録 : 2018-07-09 10:14 | 修正 : 2018-07-09 10:14

[写真=亜洲経済(ユ・デギル記者 / 聯合ニュース提供)]


女優ソン・へギョ(36)と俳優パク・ボゴム(25)が今年下半期に放送予定のドラマ「ボーイフレンド」で呼吸を合わせる。

ドラマ制作会社ボンファクトリーは、「ソン・ヘギョとパク・ボゴムが、今年下半期の放映を目標にしているドラマ「ボーイフレンド」(脚本 ユ・ヨンア、演出 パク・シヌ)の主人公として出演する」と9日明らかにした。

「ボーイフレンド」は政治家の娘として何でも持っているように見える女性チャ・スヒョンと、就活中の学生であらゆるバイトを転々とする何も持っていない男性キム・ジニョクが出会って繰り広げる純粋な愛の物語だ。

ソン・ヘギョは国会議員の娘からソウル市長の娘、党代表の娘で財閥家の嫁、そして今はバツイチになったチャ・スヒョン役を、パク・ボゴムは1年間計画した海外旅行でチャ・スヒョンに出会う平凡な男性キム・ジニョクを演じる。

愛を叶えていく過程を描くドラマ「ボーイフレンド」は、ソン・ヘギョが2016年、ドラマで出会ったソン・ジュンギと結婚した後、初めて選択した復帰作として話題を集めている。また、ソン・ジュンギの親友であるパク・ボゴムの2年ぶりのブラウン管カムバックでも期待が寄せられている。

一方、「ボーイフレンド」は下半期の放送を目標にして現在、tvNと編成を議論中だ。
top