ネイバーの文字認識技術、国際競技大会で最高点記録

박수정 기자

登録 : 2018-07-11 15:54 | 修正 : 2018-07-11 15:54

[ネイバーの文字認識技術、国際競技大会で最高点記録]



ネイバーは自社の文字認識技術(OCR)が国際競技大会で最高得点を記録したと10日、明らかにした。

同日、ネイバーによると、国際パターン認識協会(IAPR)の「ICDARロバストリーディングコンペティション」大会で、ネイバーのOCR技術は文字領域検出部門で73.68%を占め、1位に上がった。

文字検出技術はイメージで英語と韓国語、日本語など計7つの文字領域を検出する技術である。 単一言語を検出することよりはるかに高い技術力が求められるというのがネイバーの説明だ。

ネイバーの関係者は"アリババとテンセント、センスタイムなどグローバル業界との競争で最も高い点数を記録した"と話した。

検出された文字を分類する文字認識技術でもネイバーは89.01%を記録し、業者の中で最も優れた。

先立って、ネイバーは6月にも近接撮影データに対する文字領域検出技術が94.02%を受け取り、最高得点を記録したりもした。
top