デビュー20周年を迎えたグループ「神話」、8月に記念アルバム発表し10月にはコンサート開催

양정미 기자

登録 : 2018-08-08 14:45 | 修正 : 2018-08-08 15:02

[写真=神話カンパニー提供]


元祖アイドルグループ「神話(SHINHWA)」が8月28日、デビュー20周年記念アルバムをリリースし、10月にコンサートを開く予定だ。

8日、所属事務所神話カンパニーによると、神話は今月28日、デビュー20周年スペシャルアルバム「HEART」を発売し、10月6~7日の二日間、ソウルオリンピック公園体操競技場で20周年記念コンサートを開催する。

神話カンパニー側は「体操競技場は神話がデビューして初めてコンサートを開いた場所であるだけに、メンバーたちとファンにとって特別な意味を持つ場所だ」とし、「意味深い場所である体操競技場で20周年記念コンサートを開催することになって嬉しい」と伝えた。

神話はオリンピック体操競技場で初のコンサートをはじめ、2008年10周年記念コンサート、2012年メンバーたちの軍服務を終えて4年ぶりのカムバックステージを披露したことがある。

1998年にデビューした6人組の男性アイドルグループ神話は、「T.O.P」「Hey、Come On!」「Wild eyes」「Perfect Man」など多数ヒット曲を発表して、長い間愛されてきた。特に、メンバーが変わることもなく、グループ解散もなしで20年間も活動しながら変わらぬ友情を誇示してきた。

一方、皆にとって特別な瞬間になるように神話のメンバーが一生懸命準備している20周年記念コンサート「HEART」のチケットは、9月3日午後8時、インターパーク(INTERPARK)を通じてファンクラブのための先行予約が開始される。

 
top