[ギャラクシーノート9公開]サムスン、「ビクスビ」外部開発者にオープン….プラットフォームの強化

박수정 기자

登録 : 2018-08-13 11:31 | 修正 : 2018-08-13 11:31

[[ギャラクシーノート9公開]サムスン、「ビクスビ」外部開発者にオープン….プラットフォームの強化]



サムスン電子が11月に人工知能(AI)サービスである「ビクスビ(Bixby)」のAPI(応用プログラムインターフェース)とSDK(ソフトウェア開発者キット)を公式的にオープンする。

サムスン電子はSDKなどを外部開発者に公開し、ビクスビ専用アプリケーションとサービスを容易に開発できるよう支援するという方針だ。

これを通じてビクスビの活用度を高め、多様な外部のアイデアとサービスを採用し、グローバルプラットフォームの造成に拍車をかける。

イ・ジス サムスン電子・AI(人工知能)戦略グループ常務は9日(現地時間)、米「ハイアットセントリック・タイムズスクエアニューヨーク」で懇談会を開き、このようなロードマップを出した。

彼は"11月に米国で開かれるサムスン開発者会議(SDC)で地域別に別途行事を通じて開発者を紹介し、開発をどうするか技術的な説明もする計画"とし、"グローバルプラットフォームを維持するのが難しいが、グローバルプラットフォームを持つ国になるのが私たちの大きな夢"と話した。

サムスン電子はこれまでライバル会社のグーグルとアップルに比べてAIの開発が多少遅れたという評価を受けてきた。 これに対し、サムスン電子はライバル会社より積極的な開放政策で、多様な外部開発者たちを語らって完成度の高いビクスビを実現するという戦略だ。

サムスン電子は昨年3月、「ギャラクシーS8」にビクスビを搭載して初めて披露した。 続き、同日、約1年半ぶりにアップグレードバージョンである「ニュービクスビ(ビクスビ2.0バージョン)」を「ギャラクシーノート9」に搭載して披露した。

ニュービクスビは言語認識において前段階より進化した姿を見せた。 特に△文脈を理解する対話 △個人適合型サービス △便利さなどの機能が向上した。

サムスン電子はビクスビ関連パートナー会社を徐々に拡大してビクスビで利用できる予約、決済サービスなどを増やしていくという方針だ。

イ常務は"究極的に志向する点は使用者がほしがるものを容易にできるように作ること"とし、"SDCで多様な開発者たちの参加の内容などこれまで準備してきた多くのことを見せてやる"と強調した。
top