女優パク・ウネ、結婚10年で破局・・・離婚の理由は「性格の不一致」

양정미 기자

登録 : 2018-09-14 14:01 | 修正 : 2018-09-14 14:09

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


女優パク・ウネ(40)が離婚を発表した。

所属事務所アーリーバードエンターテインメントは14日、「パク・ウネが夫とお互いに価値観の違いで長い間悩んだ末に、各自の道を行くことになった」と明らかにした。

続いて、「夫婦合意で子どもたちの養育権は彼女が持っている」とし、「一緒に食事をしたり学校の行事にも参加したりしながら親として最善を尽くしている」と伝えた。

所属事務所は「パク・ウネが現在出演している番組と作品では引き受けた責任を果たし、二人の子供の母として、また、女優としてもっと良い姿をお見せできるように努力することを約束した」と付け加えた。

パク・ウネは2008年4月、1年間の交際を経て4歳年上の実業家と結婚して、2011年には双子の男の子を出産した。結婚後にも映画やドラマを行き来しながら活発に活動し、これまでSNSを通してファンと活発にコミュニケーションを図っていたパク・ウネは、14日、離婚事実が公になると、SNSを突然削除した。
top