現代グロービス、4年連続でDJSI編入

박수정 기자

登録 : 2018-09-14 17:08 | 修正 : 2018-09-14 17:08

[現代グロービス、4年連続でDJSI編入]



現代(ヒョンデ)グロービスが国内物流企業では初めて「ダウ持続可能経営指数(DJSI)」アジア-パシフィック指数とコリア指数に4年連続編入された。 現代グロービスはダウ・ジョーンズが発表した「2018のダウ持続可能経営指数(Dow Jones Sustainability Indices、以下DJSI)」でアジア-パシフィック(Asia-Pacific)指数とコリア(Korea)指数に同時に編入されたと14日、明らかにした。

現代グロービスは2015年、国内物流企業で初めてDJSIアジア-パシフィック指数とコリア指数に名を連ねている。

現代グロービスが獲得した運輸業部門のアジア-パシフィック指数は評価対象、計32社のグローバル物流企業のうち、8社だけが編入された。 韓国物流企業では現代グロービスが唯一で、その他に日本(3社)、オーストラリア(2社)、香港、ニュージーランド(それぞれ1社)の企業が名を連ねた。

DJSIは世界的な金融情報提供機関である米国のS&Pダウ・ジョーンズインディーズシーズ(S&P Dow Jones Indices)とグローバルな持続可能な経営評価機関であるスイスのロベコセム(RobecoSAM)が共同で開発した持続可能経営評価の指標だ。
top