現代車、フォルクスワーゲン出身「ブランド専門家」Cornelia Schneider迎え入れ

박수정 기자

登録 : 2018-09-14 17:16 | 修正 : 2018-09-14 17:16

[現代車、フォルクスワーゲン出身「ブランド専門家」Cornelia Schneider迎え入れ]



現代(ヒョンデ)自動車がブランド体験、スペースマーケティング分野の最高専門家を迎え入れることで、ブランド価値を向上させて革新力量を確保する。 現代車はフォルクスワーゲングループのブランド体験館「フォルクスワーゲングループフォーラム」の総責任者であるCornelia Schneiderを顧客経験本部内のスペースイノベーション担当常務として迎え入れると14日、明らかにした。

17日から現代自動車に合流することになるCornelia Schneider常務は現代モータースタジオの運営とスペースマーケティング関連の企画、そしてモーターショーなどグローバル展示会の企画や運営を担当することになる。

さらに、20年以上ブランド専門家としての勤務経験を生かして現代自動車全般の対顧客コミュニケーションの力量を一段階引き上げる役割も遂行する。

Cornelia Schneider常務は顧客のライフスタイルの変化に対する高い理解を土台に、これをブランド体験コンテンツに盛り込む優れた能力と業界の高い評価を受けている。

彼女はドイツのハンブルク大学の社会・政治学科を卒業した後、1990年NDR、PremiereなどドイツのTVチャンネルの行事担当で経歴を開始、30代前半にPremiere TVの展示やイベント統括に任命された。

以降、1999年と2001年にはソニーとタイム・ワーナーのドイツ支社で顧客体験業務を担当しており、2003年からはフォルクスワーゲングループに場を移し、最近まで「フォルクスワーゲングループフォーラム」の総責任者役を務め、優れたブランド体験企画と運営能力を見せてきた。

現代車は新たな自動車文化を確立して顧客にさまざまな方式でブランドの方向性を知らせて疎通するレベルで、国内外の主要地域に様々なブランド体験館を運営している。
top