JYPと契約解除したチョン・ソミ、YGレーベルに移籍してソロ歌手デビュー

양정미 기자

登録 : 2018-09-25 08:49 | 修正 : 2018-09-25 08:54

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


JYPエンターテインメントを離れた元I.O.I出身のチョン・ソミ(17)が、YGエンターテインメント傘下のTHE BLACK LABELへ移籍し、ソロ歌手としてデビューする見通しだ。

THE BLACK LABELは24日、「アーティストとして才能が立証され、潜在力があるチョン・ソミと専属契約を結んだ」とし、「チョン・ソミはできるだけ早くデビューをしたいと望んでおり、ガールズグループのメンバーよりソロ歌手としてデビューする確率が高い」と明らかにした。

チョン・ソミはJYPエンターテイメント所属の練習生として出演したMnet「プロデュースシーズン1」で1位を占め、ガールズグループI.O.Iのメインメンバーとして活躍した。以降、JYPエンターテイメントがTWICEにに続いて披露する予定だった新しいガールズグループに合流するものと予想されたが、先月20日JYPとの契約を解除した。

THE BLACK LABELはYGエンターテイメントの看板プロデューサーであるTEDDYが設立したYGエンターテイメント傘下の独立レーベルだ。TEDDYが率いるTHE BLACK LABELには、 Mnet「SHOW ME THE MONEY5」にプロデューサーとして出演した歌手Zion.TとプロデューサーのKUSHなど実力派アーチストが所属している。
 
top