SUPER JUNIORリョウク、ミュージカル「狂炎ソナタ」主人公にキャスティング

양정미 기자

登録 : 2018-09-29 15:20 | 修正 : 2018-09-29 15:20

[写真=Label SJ 提供]


SUPER JUNIORのリョウク(31)が11月から日本で開幕する創作ミュージカル「狂炎ソナタ」にキャスティングされた。

28日、所属事務所SMエンターテインメント傘下のレーベルSJ(Label SJ)によると、リョウクは「狂炎ソナタ」の主人公「J(ジェイ)」役を務める。

キム・ドンインの小説「狂炎ソナタ(クァンヨムソナタ)」を原作にしたこの作品は、美しいクラシック旋律の裏に破滅という反戦を隠したスリラーだ。Jは偶然な事故以降、死が近づいてくるほど世界に存在しなかった美しい曲を完成する狂気の天才作曲家である。

ミュージカル「狂炎ソナタ」は、殺人を通して得るインスピレーションで世の中にない美しい音楽を完成させていく狂気的な作曲家「J」と、自身の成功のためJを破滅に導くクラシック界の著名な教授「K」、Jの音楽的ミューズであり幼馴染で、生まれつき天才的才能を持った作曲家「S」という3人の音楽家たちのストーリーが展開される。

一方、ミュージカル「狂炎ソナタ」は、11月15~18日の大阪公演はサンケイホールブリーゼで、東京公演は11月22~25日ヒューリックホール東京で開かれる。
 
top