キム・ソナ&イ・イギョン、MBC新水木ドラマ「赤い月青い太陽」の主演確定

양정미 기자

登録 : 2018-09-29 17:58 | 修正 : 2018-09-29 18:08

[写真=亜洲経済]


女優キム・ソナ(42)と俳優イ・イギョン(29)がMBC新水木ドラマ「赤い月青い太陽」の出演を確定した。

「赤い月青い太陽」は人生を丸ごと変えるにはあまりにも短い瞬間に起きてしまった事故によって始まった様々な事件と向かい合って、真実を暴く過程を描く。

キム・ソナは劇中セボムヌリ児童センターの相談師チャ・ウギョンに扮する。チャ・ウギョンは仕事にも満足しているし、優しくて能力のある夫や可愛い娘、もうすぐ生まれる第2子となる次男まで、幸せの絶頂期を満喫しているある日、大きな事件に巻き込まれてしまい人生最大の危機に直面する。

イ・イギョンは強力系刑事カン・ジホンを演技する。彼は地上波ミニシリーズ初の男性主人公として抜擢され、高度の集中力と執着を発揮する意外な面がある人物カン・ジホに変身し、キム・ソナと呼吸を合わせる。

ド・ヒョンジョン作家が脚本を担当し、チェ・ジョンギュ監督(PD)が演出するMBCの新ドラマ「赤い月青い太陽」は、11月に初放送される予定だ。
 
top