俳優イ・ジョンソク、人生初のラブコメディーに挑戦・・・tvN新ドラマ「ロマンスは別冊付録」主演

양정미 기자

登録 : 2018-09-30 14:16 | 修正 : 2018-09-30 14:21

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


俳優イ・ジョンソク(29)が来年の上半期にtvNで放送される予定の新しいドラマ「ロマンスは別冊付録」の出演を確定した。

ドラマ弘報会社は28日、イ・ジョンソクが「ロマンスは別冊付録」で天才作家であり、出版社最年少の編集長チャ・ウノ役を演じると明らかにした。

チャ・ウノは学生時代、ジャンル文学界に彗星のごとく登場し、「文壇のアイドル」になってから、作家として成功を重ねている「脳セク男」(脳がセクシーな男)だ。仕事においては冷徹だが、温かい心と合理的な性格を持つ魅力的なキャラクターで、最強のビジュアルまで兼ね備えた人物でもある。

イ・ジョンソクは「普段からチョン・ヒョンジョン脚本家とイ・ジョンヒョ監督の作品が好きだったが、一緒に作業することが出来て嬉しい」とし、「初めて挑戦するラブコメディージャンルで、僕自身もとても期待している」、「これまでやっていたドラマとは雰囲気がかなり違うため、これまでとは違う姿を見せられると思う」と伝えた。

2019年の期待作「ロマンスは別冊付録」の演出は、OCN「ライフ・オン・マーズ」、tvN「グッドワイフ」を作ったイ・ジョンヒョ監督(PD)がメガホンを取り、脚本はtvN「抱きしめたい~ロマンスが必要~」のシリーズを執筆したチョン・ヒョンジョン作家が務める。

一方、イ・ジョンソクがデビュー8年目にして選択した初めてのラブコメディー「ロマンスは別冊付録」は、来年上半期の放送を目指してまもなく撮影に突入する予定だ。
 
top