LG電子、「1秒当たり144枚の画面表現」ゲーミングノートパソコンの新製品発売

박수정 기자

登録 : 2018-10-11 15:32 | 修正 : 2018-10-11 15:32

[LG電子、「1秒当たり144枚の画面表現」ゲーミングノートパソコンの新製品発売]



LG電子が10日、ゲーミングノートパソコンの新製品(モデル名:15G880)を国内に発売した。

15.6インチ型画面の新製品は1秒に画面を144枚まで見せる。 走査率144Hzを具現したもので、画面が速く変わるシューティングゲームなどで画面転換が柔らかいのが特徴だ。

エヌビディア(NVIDIA)のG-シンク(G-Sync)技術も適用し、ゲーム画面が破れたり、壊れたりする現象が最小化されるようにした。 インテルプロセッサーの最上位バージョンの「i7-8750H」を搭載し、既存製品よりデータ処理のスピードも速くなった。

メモリーは既存のDDR42400Mhz(メガヘルツ)より優れたDDR42666Mhzだ。 容量は16GB(ギガバイト)だ。 グラフィックカードはエヌビディアの「GTX1060」を採択した。

256GB容量のSSD(Solid State Drive)保存装置を基本に搭載し、必要に応じて512GBまで増やすことができる。 最大1TB(テラバイト)のHDD(Hard Disk Drive)も追加できる。

理論上、16GB容量のUHD(超高画質)映画をわずか1分でダウンロードできる。 これは既存製品の2倍達する速度だ。 ユーザーは無線ラン環境でリアルタイムのオンラインゲームを安定的に楽しむことができる。

伝送速度が速いUSB3.1C-タイプ、HDMI、ミニDPなどの端子を揃えた。 すべての端子が4Kゲームの画面をモニターに伝送できる速度を出す。 81Wh(ワット時)に達する大容量のバッテリーは外部でもゲームや高性能を要する作業をするのに十分だ。
top