アシアナ航空、ラウンジで独自開発のクラフトビール提供

박수정 기자

登録 : 2018-10-11 16:21 | 修正 : 2018-10-11 16:21

[アシアナ航空、ラウンジで独自開発のクラフトビール提供]



アシアナ航空が国内で初めてクラフトビールを製作し、ラウンジを利用する客にサービスを始めた。

アシアナ航空は10月1日から仁川空港の1ターミナルに新たに改装したアシアナ航空のファースト、ビジネスラウンジでアシアナ航空のブランドが反映されたプレミアムクラフトビール「ASIANA」を顧客に提供する。

アシアナ航空とクラフトビールメーカーの「コリアクラフトブルワリー」のコレボレーションで開発されたクラフトビール「ASIANA」は有名なイラスト作家である「Kimi and 12」がラベルのイラストに参加し、「ビールとともにヒーリングする旅行のときめき」を感覚的に表現した。た アルコール度数は4.7%で、旅行開始前に空港ラウンジで気軽に楽しむことができ、豊富な果物の香りと深い風味で、従来のラガービールとは差別化された新鮮な味が特徴だ。

アシアナ航空のファーストラウンジでは瓶ビール、ビジネスラウンジには生ビールが従来のサービス品目とともに、今年12月まで一時的に提供され、ラウンジサービスの期間中にはコリアクラフトブルワリーの醸造場で別途の購入も可能だ。
top