斗山ボブキャット、ドイツ・ハレに建設機械部品供給センターの開設

박수정 기자

登録 : 2018-10-12 12:12 | 修正 : 2018-10-12 12:12

[斗山ボブキャット、ドイツ・ハレに建設機械部品供給センターの開設]



斗山ボブキャットはドイツ・ライプチヒ近くのハレ地域に欧州および中東・アフリカ市場を管轄する建設機械部品供給センター(PDC)をオープンし、運営に入ったと11日、明らかにした。

ドイツのハレPDCは約4万3000平方メートル規模で、15万つ以上の建設機械部品を扱う。

斗山ボブキャットは今回のPDC設立で、欧州および中東・アフリカ地域に対する部品供給期間を大幅に短縮した。 また、顧客会社やディーラーの緊急注文の発生時、24時間以内に部品の配送が可能になり、市場の需要対応の競争力も一層強化されたという評価だ。

斗山ボブキャットの関係者は"戦略的重要度の高いドイツ市場にPDCを設立し、欧州など主要市場でより安定的な部品供給が可能になった"とし"各地域別の顧客のニーズに応じたオーダーメード型サービスを提供し、顧客満足度をさらに向上させる"と強調した。
top