アシアナ航空、KOICAと協力してベトナムの社会貢献活動強化

박수정 기자

登録 : 2018-10-16 17:15 | 修正 : 2018-10-16 17:15

[アシアナ航空、KOICAと協力してベトナムの社会貢献活動強化]



アシアナ航空は韓国国際協力団(KOICA)と協力してベトナムでの社会貢献活動を強化すると16日、明らかにした。

アシアナ航空は今年10月から2021年まで約3年間にわたってKOICAと共同で包容的ビジネスプログラム(IBS)を進行する約定を締結した。 IBSとはKOICAや民間企業が共同で財源を負担し、途上国の雇用創出や脆弱階層の所得増加を支援する事業だ。

アシアナ航空とKOICAはベトナムでのサービス特化教育を通じ、現地の女性専門人材を養成し、関連教育や訓練体系の改善に向け、相互協力する方針だ。

アシアナ航空は2015年から国際救護開発NGO「グッドピープル」と共にベトナム・ハノイの低所得層の女性のための就業教育プログラム「ベトナム-美しい教室」を運営し、職業訓練を支援している。 これを通じてこの3年間、計160人余りがベトナムに進出している韓国企業をはじめ、大手スーパー、保健所、教育機関などに就職するなど成功的な実を結んでおり、近く教育課程の修了を控えている4期生もよい成果を収めるものと予想される。
top