俳優チェ・ジニョク、12月に大阪でファンミーティング確定

양정미 기자

登録 : 2018-10-17 10:37 | 修正 : 2018-10-17 10:45

[写真=ゴールデンサム提供(ドラマ「魔性の喜び」で熱演している俳優チェ・ジニョク)]


俳優チェ·ジニョク(32)が年末に大阪をで日本ファンと会う予定だ。

チェ·ジニョクが出演しているMBN水木ドラマ「魔性の喜び」の制作会社ゴールデンサムは17日、「チェ・ジニョクが日本からラブコールを受けて、12月に大阪でファンミーティングを開く」と明らかにした。

ドラマ「相続者たち」「傲慢と偏見」「トンネル」などに出演したチェ・ジニョクは、今年6月に東京・有楽町よみうりホールにて「チェ・ジニョク スペシャルデイ『愛の迷宮‐トンネル‐』ドラマファンミーティングイベント」を開催したことがある。

特に、彼が主演を務めてOCN最高視聴率記録したドラマ「トンネル」に続き「魔性の喜び」まで日本に輸出され、チェ・ジニョクは実力派俳優として日本ファンからも熱い支持を受けている。

一方、チェ・ジニョクはキム・スンオク脚本家の作品「皇后の品格」を次期作に決定し、注目を集めている。

11月に初放送されるSBS新ドラマ 「皇后の品格」は、ある日突然一夜にしてシンデレラになり、皇帝に嫁いだミュージカル女優が、宮の絶対権力に立ち向かって戦い、大王大妃殺人事件をきっかけに皇室を崩壊させ、本当の愛と幸福を見つけるストーリーを描く。チェ・ジニョクは劇中、女優チャン・ナラが演じるヒロインのオ・サニーと一緒に絶対権力である皇室に復讐する男性主人公ナ・ワンシク役を務める。
top