[防弾少年団スペシャル] BTSメンバー別の魅力探究! ②腹筋妖精ジミン・・・とてつもない努力派

양정미 기자

登録 : 2018-11-26 14:42 | 修正 : 2018-11-26 14:42

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]

2013年にデビューした7人組男性グループ「防弾少年団(BTS)」は、最近国内はもちろん世界でもっともホットなグループだ。全米アルバムチャート「ビルボード200」に26位で進入し、大韓民国の歌手の中で最高記録を立てた彼らは、ビルボード200に3つのアルバムを連続に進入させ、2週連続でチャートを維持した。また、韓国歌手としては初めて全英オフィシャルアルバムチャートに進入するなど異例の記録を立てた。

デビュー後、世界各国で約500万枚以上のアルバムを販売し、2016年3月には 米経済誌フォーブス(Forbes)が発表した「過去30日間最も多くリツイートされたアーティスト」の順位で1位を獲得した。また、アメリカ週刊誌ピープルは防弾少年団について「世界で最も人気があるボーイズグループ(World's Hottest Boy Band)」と紹介し、タイム誌には韓国人として唯一「今年のインターネット上で最も影響力のある25人」に防弾少年団が選ばれた。ニューヨークタイムズは「アメリカ人が最も愛するアーティスト」の44位にアジア歌手の中で唯一「防弾少年何」が名を挙げた。このように防弾少年団が進む道は、彼らが自身が「記録」となっている。

ここで亜洲経済が防弾少年団のメンバー別魅力探究!をスペシャルシリーズとしてお届けする。2番目のメンバーはとてつもない努力派として知られているジミン(Jimin)だ。
 

[写真=YouTubeキャプチャー]

◆ 色気がヤバい腹筋妖精ジミン、可愛い顔は反転魅力
ジミンは歌手ピ(Rain)の踊りを見て感銘を受けダンスを始めた結果、釜山芸術高校の舞踊科に入学した。最初に踊りを教えてくれた先生の推薦でBig Hitエンターテインメントのオーディションを受けて練習生として合流し、結局、防弾少年団のメンバーとしてデビューすることになった。

デビューしたばかりのとき、ジミンは防弾少年団のメンバーの中で唯一腹筋を露出する役割を担当した。筋肉で男らしい魅力を誇示する彼は、舞台から降りると笑みが可愛い少年に戻るのがジミンの魅力ポイントの一つでもあった。さらに、体重を減らしたジインは、一層アップグレードされた青年として生まれ変わった。

最近、ジミンは「LOVE YOURSELF」シカゴ公演でも予告なしに腹筋を公開した。「So What」のステージで、メンバーの一人がジミンの上着を持ち上げるいたずらをしたのだ。米シカゴでワールドツアー「LOVE YOURSELF」が行われた当時、ジミンが奇襲的に公開した腹筋映像はファンの間でも熱い話題を呼んだ。

2014年のMAMA授賞式でもステージで服を引き裂くパフォーマンスを披露し、リアルタイム検索ワード1位に上がって話題を集めたことがあるジミンは、今でも致命的な腹筋妖精と呼ばれている。
 

[写真=ジミンのソロ曲「Serendipity」の美しい振り付け]

◆ 努力する天才ジミン、モットーは「できなくなるまでやってみよう」
ジミンは防弾少年団のチーム内でメインダンサーとリードボーカルを務めている。歌もダンスも両方優れた実力を誇示する彼は万能な芸能人だ。

ポッピング、マーシャルアーツ、ブレークダンス、現代舞踊まで専門的に身に付けたジミンは、初期の群舞から高難度のパフォーマンスを担当しており、2016年アジア最大級の音楽祭「Mnet Asian Music Awards(エムネットアジアンミュージックアワード・MAMAMA)」で眼帯をつけたまま360度を2回転し、ステージの中央に正確に着地する素晴らしい動作で話題を集めたことがある。

ジミンのダンスのラインが美しい理由は現代舞踊を専攻したためだ。幼いころから現代舞踊を学んだ彼は、釜山芸術高校の新入生全体のトップで舞踊学科に入学するほど踊りが上手だ。実際、昨年放送されたMnetのある番組では、釜山芸術高校1年生の当時、ジミンが現代舞踊を踊る姿が公開されたりもした。同じダンスでもジミンが踊るダンスが少し違って見える理由も、現代舞踊を踊っていた時代の習慣のためだという。

また、ジミンをもっと輝かせるもう一つは「努力」だ。もちろん、防弾少年団のメンバーの皆が努力を惜しまないが、ジミンは時間が惜しくて練習室で寝ながら昔は練習したというくらい努力派だ。自分と同じBT21の「CHIMMY(チミ)」キャラクターを作るとき、ほかのメンバーがジミンの特徴として「努力」を入れてほしいというほど、メンバー全員が認める努力派だ。ジミンの高校時代の先生は、「普通は韓国舞踊・バレエ・現代舞踊のうち、自分の専攻だけに集中しようとするのは一般的だが、ジミンはすべての授業時間に最善を尽くした」と称賛した。

そんな彼の魅力が絶好調に達したのはソロ曲「Lie」のときである。節度ある動作に柔軟性が兼ね備えた動きは、曲の感じを一層強烈に昇華させた。特に、ジミンは「LOVE YOURSELF結Answer」で公開されたフルバージョンのソロ曲「Serendipity (Full Length Edition)」で彼の流麗なダンスを誇り、この曲の振り付けを担当した世界的な振付師Brian Pusposは「ジミンの振り付けを作ることになったのはとても大きな光栄である」と告白した。
 

[写真=「piecesofmind_jm」Twitter(いつも感謝の気持ちを忘れないジミン)]


◆ 謙遜で感謝の気持ちを忘れないジミン、SNSを通じて意思疎通も上手にこなす
ジミンは自分の母校のための支援を惜しまないなど、温かい心を持っているスターとしても有名だ。ジミンは今年初め、母校であるフェドン小学校が廃校することになり、在学生たちには防弾少年団のサイン入りCDを、卒業生の一部には学校の制服支援費をプレゼントした。そして、そんな彼のファンは先月13日、ジミンの誕生日を記念して国内はもちろん全世界から彼の誕生日を祝うイベントの一部として、恵まれない子どもたちに学用品やおやつなどをプレゼントするイベントを続けた。

<防弾少年団「ジミン」の魅力解剖>
名前 : ジミン(本名:パク・ジミン)
身長 : 173.6cm
体重:60kg
血液型 : A型
足のサイズ : 26.5センチ
ポジション : メインダンサー、リードボーカル
生年月日 : 1995年10月13日生まれ 天秤座
出身:釜山広域市
学歴 : フェドン小学校 – ユンサン中学校 – 釜山芸術高等学校 – 韓国芸術高等学校 – グローバルサイバー大学校
家族関係 : 父、母、弟
十二支 : 亥(イノシシ)
好きな色 : ブルー、ブラック
好きな食べ物 : お肉、果物、鍋類(特にキムチチゲ)
理想型 : 可愛くて僕より背が低い女性
ロールモデル : BIGBANGの SOL
top