BTOBチャンソプ、12月11日1stソロアルバム「Mark」でソロデビュー

양정미 기자

登録 : 2018-12-03 10:26 | 修正 : 2018-12-03 10:34

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


BTOB(ビートゥービー) のチャンソプがソロとしてデビューする。

所属事務所CUBE(キューブ)エンターテインメントは3日、「今月4日、アルバムのトラックリストの公開を皮切りに、コンセプトイメージやアートフィルム、オーディオティーザーとミュージックビデオティーザーを順次披露する予定だ」と伝えた。

先立ってチャンソプは先月30日0時、BTOBの公式SNSを通じて12月11日に発売される1stミニアルバムのアートワークの予告イメージを公開した。

公開されたイメージは濃いブラウンのフレームをしたグレーの背景の中に、チャンソプの正面顔と横顔が重なっており、アルバム名「Mark」と共に発売日が書かれ、ファンの期待を高めた。

チャンソプはウングァン、ヒョンシク、ソンジェとともにユニット「BTOB BLUE(ブルー)」を結成し、2016年9月、デジタルシングル「僕のそばに立っていてくれ」と今年8月「雨が降れば」を発表した。また、昨年にはBTOBのメンバーたちと一緒にソロシングルプロジェクト「Piece of BTOB」を通じて自作曲「At The End」を発表し、特有の魅力的なボーカルとアーティストとしての一面を披露した。

一方、チャンソプの1stミニアルバム「Mark」は12月11日午後6時、各種音楽配信サイトを通じて発売される。
 
top