宇宙少女、3人の中国人メンバー抜きで来月カムバック!

양정미 기자

登録 : 2018-12-24 09:25 | 修正 : 2018-12-24 09:25

[写真=亜洲経経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


ガールズグループ宇宙少女が、3人の中国人メンバ抜きで来年1月8日カムバックする。

所属事務所スターシップ(STARSHIP)エンターテインメントは24日、「WJ STAY?」という文句が書かれたニューアルバムのティーザーイメージを公開し、来年のカムバックを知らせた。

所属事務所は「今回の活動には中国人メンバーのミギ、ソンウィ、ソンソは参加せず、10人組で活動する」と伝え、「ミギとソンウィ、ソンソはあらかじめ予定された中国のスケジュールによって、今回のアルバム活動に参加することができなくなった」と説明した。

宇宙少女は今年9月にリリースしたミニアルバム「WJ PLEASE?」のときも、ミギとソンウィの中国版「プロデュース101」である「創造101」から誕生したガールズグループ火箭少女(Rocket Girls)の活動や、ソンソの中国スケジュールによって、3人の中国人メンバー抜きで活動したことがある。

一方、2016年2月にデビューした宇宙少女は、今年「SAVE ME SAVE YOU」など、2回の活動を通じてホットなガールズグループに浮上し、デビュー2年で「MAMA」に出演した。

2019年の始まりと同時に発売する新曲で、宇宙少女がその地位を固めることができるだろうか、ファンの関心が高まっている。

 
top