チャン・ギヨン&ナナ、OCN新ドラマ「ブルーアイズ」主演確定

양정미 기자

登録 : 2019-01-07 14:09 | 修正 : 2019-01-07 14:19

[写真=亜洲経済]


俳優チャン・ギヨン(26)とAFTERSCHOOLのナナ(27)がOCNの新しい週末ドラマ「ブルーアイズ」(脚本 ソン・ヒョンス、チェ・ミョンジン、演出 ナム・ソンウ)で共演する。

ドラマ制作陣は二人のキャスティングについて7日、「チャン・ギヨンとナナが、それぞれのキャラクターに最高の演技と魅力を加え、作品に相乗効果をもたらすと制作陣も大きな期待を抱いている」と明らかにした。

OCNの新土日ドラマ「ブルーアイズ」は、殺さなければならない男と捕まえなければならない女の追撃ラブストーリーを描く。

俳優チャン・ギヨンは業界最高のキラーキム・スヒョンを演じ、ナナは広域捜査隊最高のエース刑事ト・ヒョンジンに扮する。お互いに銃を構えなければならない男女の運命的な出会いが、ジャンル物の名家OCNと組んで新しい追撃ラブストーリーを誕生させる予定だ。

チャン・ギヨン演じるキャラクターキム・スヒョンは、武器を自由自在に扱い、身体にまとっている物すべてを殺傷武器にすることができる人物だ。素早い状況判断と対処能力、完璧な設計でターゲットを排除し、幽霊のように消える。人種も年齢も名前も知られていないが、各国のギャングや組織が自分の手を汚さずに政敵を消したいとき、必ず彼を必要とする。人のことに関心がない彼だが、内面深くでは人間に対する愛情を求める男である。

ナナは警察大学を首席で卒業した広域捜査隊最高のエース刑事ト・ヒョンジンに変身する。彼女は堂々としてファッショナブルなルックスに、ダーツの世界新記録を保有するほど優れている実力派刑事だ。不義を見ると我慢できないが、優しい嘘は騙されてあげる度量も持っている。直感力が優れて自分の勘を信じるが、科学的判断も必要だと考える融通がきく人物だ。表は冷静そうに見えるが、他人の痛みに視線を置ける女性でもある。

一方、ドラマ「100日の郎君様」のナム・ソンウ監督(PD)が演出を手がけ、ソン・ヒョンスとチェ・ミョンジン作家が脚本を執筆する「ブルーアイズ」は、3月からOCNで放送される。

 
top