女優チェ・スビン、キングコング by STARSHIPと専属契約

양정미 기자

登録 : 2019-01-11 17:26 | 修正 : 2019-01-11 17:49

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com]


女優チェ・スビン(24)がキングコング by STARSHIPと専属契約を締結した。

キングコング by STARSHIPは11日、「チェ・スビンと専属契約することになった」と伝え、「彼女は明るく可愛らしい魅力に、優れた演技力まで兼ね備えた女優だ。良い作品に出会い、様々な分野とジャンルでさらに精力的な演技活動を繰り広げ、大衆と会えるように積極的な支援を惜しまない」と明らかにした。

チェ・スビンは2013年、演劇「彼と彼女の木曜日」で演技活動を始め、2015年KBS 2TV「青い鳥の家」で主演を務めて認知度を高めた。その後、KBS 2TV「雲が描いた月明かり」(2016)、MBC「逆賊~民の英雄ホン・ギルドン~」(2017)、KBS 2TV「最強配達人」(2017)、MBC「ロボットじゃない」(2017)、SBS「キツネ嫁星」(2018)など、様々な作品に出演して演技者としての立地を固めた。今や20代人気女優として取り上げられている。

一方、キングコング by STARSHIPにはキム・ボム、キム・ジウォン、パク・ヒスン、ユ・ヨンソク、イ・グァンス、イ・ドンウク、イ・ミヨン、イム・スジョン、チョ・ユニなどが所属している俳優専門のマネジメント会社だ。
 
top