OCI、インバーター製造会社の買収…太陽光発電の事業領域を拡大させる

박수정 기자

登録 : 2019-01-16 16:51 | 修正 : 2019-01-16 16:51

[OCI、インバーター製造会社の買収…太陽光発電の事業領域を拡大させる]



グローバルポリシリコンメーカーのOCIが子会社の「OCIパワー」を通じて太陽光発電の事業領域を拡大した。

OCIは国内の太陽光発電事業の開発と運営を担当するOCIパワーがドイツのKACO new energyの営業譲受関連手続きを終えたと16日、明らかにした。 営業譲受とは一定の営業目的により組織化された有機的一体としての機能的財産を移転することを意味する。

KACO new energyはセントラルインバーター製造会社で、国内シェア1位だ。 太陽光インバータは太陽光モジュールで生産される直流電気を交流に変換させる重要な装置で、太陽光発電事業にとって必須の製品である。

今回の買収で、OCIパワーはドイツで生産される「ストリングインバーター」を韓国と日本で独占的に販売できる権利を持つようになった。

業界では今回の買収を通じ、OCIは従来の太陽光発電事業ソリューションに続き、インバーターや電力変換装置(PCS)などの製造業技術まで確保し、事業領域を拡大することになったという評価だ。

さらにOCIパワーは国内の太陽光発電市場で立地を強化し、KACO new energyのPCS技術を活用して発電所のエネルギー効率を高めるエネルギー貯蔵装置(ESS)事業も拡大していく計画だ。 また、分散型電源市場に対するアプリケーション開発を通じ、新しい事業機会も発掘していく予定だ。
top