女優キム・ヒエ、映画「満月」の主演に抜擢!・・・ 中村優子と共演

양정미 기자

登録 : 2019-01-17 09:38 | 修正 : 2019-01-17 09:45

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者  dbeorlf123@ajunews.com (昨年の第27回釜日映画賞(BIFF)の開幕式レッドカーペットイベントに登場した女優キム・ヒエ)]


女優キム・ヒエ(51)が映画「満月」(監督 キム・デヒョン)の主演にキャスティングされた。

16日、映画配給会社リトルビックピクチャーズによると、キム・ヒエは中村優子、キム・ソヘ、ソン・ユビンなどと「満月」で呼吸を合わせる。

主要なキャスティングを確定して今月末にクランクインする同作品は、初恋の人が送った手紙を受け取る「ユニ」が、忘れて過ごした記憶を探しに出る感性メロ映画だ。

キム・ヒエは胸の奥に秘めておいた初恋を探しに出る主人公「ユニ」役を演じ、さらに濃くなった繊細な感情演技を披露する予定だ。

特に「ユニ」の長年の友人「ジュン」役は、日本の女優中村優子が務めて注目を集める。また、ユニの娘「セボム」役は、ガールズグループI.O.I(アイオーアイ)出身のキム・ソへが起用された。初めてスクリーンにデビューとするキム・ソへは、「ドラマスペシャル-カン・トクスン愛情変遷史」「恋愛強要する社会」「リュウゼンコウ」「最高のチキン」などへのドラマ出演を通じて安定した演技を披露し、その可能性を認められた。さらに、セボムのボーイフレンド「ギョンス」役には俳優ソン・ユビンがキャスティングされて期待を集めている。

キム・ヒエは「シナリオを読んで大好きになり、幸せな気持ちで合流することになった。素敵な映画に出演することになりうれしい」と話し、「撮り終わるまで、女優の1人として一生懸命撮影に臨みたい」と作品に対する強い愛情を見せた。

一方、日常を生きていく中で忘れてしまっていた恋や思いやりの価値を鮮明に語る映画「満月」は、1月中に撮影に突入する予定だ。
 
top