俳優チョン・ヘイン、MBC新ドラマ「春の夜」で女優ハン・ジミンと共演

양정미 기자

登録 : 2019-01-30 09:32 | 修正 : 2019-01-30 09:32

[写真=亜洲経済]


俳優チョン・ヘイン(30)と女優ハン・ジミン(36)が、5月に放送されるMBC TVの新しいドラマ「春の夜」で共演する。

チョン・ヘインの所属事務所FNCエンターテインメントは29日、「チョン・ヘインが5月に放送予定のMBC新ドラマ『春の夜』の男性主人公に抜擢され、薬剤師ユ・ジホ役を務める」と明らかにした。

「春の夜」は、昨年シンドロームを起こした総合編成チャンネルJTBC「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」のアン・パンソク監督(PD)とキム・ウン脚本家が再びタッグを組んでリリースする作品で期待を高めている。

チョン・ヘインは所属事務所を通じて「『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』以降、早めに視聴者の方々に会いたかった」と伝え、「そんな中で監督が良いオファーをくださって、台本を読んだ時に必ずやりたいと思った」と出演について述べた。続いて「『春の夜』では、これまで演じたキャラクターとは異なった感情線をお見せすることができるようで、挑戦してみたかった」と演技変身を予告した。

一方、チョン・ヘインの相手役は女優ハン・ジミンに確定した。ハン・ジミンは劇中、地域図書館司書のイ・ジョンイン役を演じる。

ドラマ制作陣は「チョン・ヘインとハン・ジミンという魔法のような組み合わせが誕生した」と明かし、「視聴者を魅了する優れたメロドラマを披露する計画だ」と説明した。
top