俳優イ・ジェフン、仁川国際空港名誉候補大使に委嘱

양정미 기자

登録 : 2019-01-31 09:45 | 修正 : 2019-01-31 09:45

[写真=亜洲経済(昨年12月31日午後、「2018 SBS演技大賞」のレッドカーペットに登場した俳優イ・ジェフン)]


俳優イ・ジェフン(34)が、仁川国際空港の広報大使として活動に乗り出す。

所属事務所サラムエンターテイメントは31日、「イ・ジェフンが仁川国際空港名誉広報大使にイ委嘱された」と伝え、「同日行われる委嘱式の出席を皮切りに、今後、仁川空港を知らせるための様々な活動に参加する予定だ」と明らかにした。

彼は昨年10月に放送されたSBSドラマ「輝く星のターミナル(原題:キツネ嫁星)」で、女優チェ・スビンと出演して多くの視聴者から好評を得た。

ヒューマンラブストーリーを描く「輝く星のターミナル」は、仁川国際空港を舞台に旅客サービス部門で働く人々の奮闘とロマンスを温かなタッチで演出した作品だ。イ・ジェフンは同作品で仁川空港公社に入社した新入社員イ・スヨン役を演じ、昨年年末開かれた「2018 SBS演技大賞」で月火ドラマ部門最優秀演技賞を受賞した。

仁川国際空港のチョン・イルヨン社長は「ドラマ『輝く星のターミナル』で心に響く演技を披露し、仁川空港に対する国民的な関心とイメージ向上に寄与した俳優イ・ジェフンを名誉広報大使として委嘱することになって嬉しい」と語り、「今年が公社創立20周年を迎えた年であるだけに、彼が仁川空港のブランド価値を一層高め、大きな役割を果たすことを期待する」と述べた。

一方、イ・ジェフンは、2月21日夜11時に初放送されるJTBCの新バラエティ番組「トラベラー」で視聴者と会う予定だ。
 
top