LG化学、グローバル科学会社のうち 「ブランド価値」4位…成長率最高

박수정 기자

登録 : 2019-02-08 15:41 | 修正 : 2019-02-08 15:41

[LG化学、グローバル科学会社のうち 「ブランド価値」4位…成長率最高]



LG化学のブランド価値が世界の化学会社の中で最も早く成長し、グローバル4位に浮上した。

8日、英国のグローバルブランド評価専門コンサルティング会社「ブランドファイナンス」が最近発表した「2019年の化学企業10」報告書によると、LG化学は世界化学企業のブランド価値順位で4位となり、化学ブランドの代名詞である米デュポンのブランド価値を超えた。

ブランドファイナンスはLG化学のブランド価値を33億3800万ドル(約3兆7540億ウォン)と評価した。 LG化学が昨年、前年比10%ほど増えた過去最大の売り上げ(28兆1830億ウォン)を記録し、中国をはじめ、アジア市場で影響力を拡大していることに注目したものとみられる。

1位はドイツのバスフ(82億5300万ドル)だった。 バスフに次いで米国のダウ(68億1900万ドル)が2位、サウジアラビアのサビック(39億6400万ドル)が3位だった。 米デュポン(32億6100万ドル)が5位で、LG化学に次ぐ順となった。

さらにLG化学は昨年に比べ今年のブランド価値の成長幅の基準で1位を占めた。 LG化学のブランド価値は,昨年の24億2100万ドルから今年は33億3800万ドルで、前年比37.9%増加した。

ブランドファイナンスは"LG化学はほかのどの化学企業よりも早いブランド成長を見せている"とし、"販売量の増加と中国でのバッテリー工場増設などによってアジア地域でのブランド可視性が強化された"と説明した。
top