ジェネシスG70、グローバル市場で高い評価…"真のラグジュアリーカー"

박수정 기자

登録 : 2019-02-12 20:06 | 修正 : 2019-02-12 20:06

[ジェネシスG70、グローバル市場で高い評価…"真のラグジュアリーカー"]



ジェネシスG70が先月、「北米今年の車」に最終選定されたのに続き、現地でデザイン、品質などの分野で好評を続けている。

11日、現代車によると、G70は今月7日(現地時間)、米シカゴのマコーミックプレイスで行われた「2019シカゴモーターショー」で、「"モーターウィークドライブチョイス」で「ベストラグジュアリーカー」に選ばれた。

モーターウィークは1983年以来、40年近く自動車購買者に実用的なガイド役をしてくれる「ドライバースチョイスアワード」を選定してきた。 モーターウィークの首席総括プロデューサーであり、司会を務めるジョン・デイビスは"G70は見れば見るほど驚くべき車"とし、"バランスの取れたシャーシーと素敵なボディーに華やかでハイテクな仕様を備えた真のラグジュアリーカー"と評価した。

G70は同日、米国自動車専門評価機関のカーズ・ドットコム選定「ベスト・オブ・2019」で、ラグジュアリースポーツセダン部門に選ばれた。 カナダでもキャナディアン・オートモーティブから「2019ベスト・オブ・ザベスト」アワードを受賞した。

キャナディアン・オートモーティブは最高水準の非妥協的な報道を約束したカナダ主要マスコミの著名な自動車記者10人で構成された非営利団体だ。 団体の関係者は"現代のコーナ、ジャガーのI-Pace、三菱のアウトランダーなどの候補を抜いてG70が選ばれた"とし、"私はG70がドイツ車で感じられたハンドリングと応答性を見せてくれるとは思わなかった"と絶賛した。

G70は「2019世界今年の車(WCOTY)」最終候補の10車種にも名を連ねた。 2019年世界今年の車は来月5日、ジュネーブモーターショーで最終候補の3車種を発表し、4月に開かれるニューヨークモーターショーで最終選定作を発表する予定だ。

ジェネシスブランドは北米で今年上半期中にディーラー網の構築を終え、G90を発売するなど市場攻略に拍車をかけている。
top